やせる筋トレ

本気でダイエットするなら筋トレで基礎代謝アップが王道!痩せる体質を身につけよう!

 

本気でダイエットを始める時に、食事管理はもちろんですが「運動」をして消費カロリーを増やそう!とまず考えますよね?

確かに運動はダイエットに有効ですが、より効果的に痩せたいのならランニングなどの有酸素運動より無酸素運動の筋トレをおすすめします。

 

その理由は「基礎代謝がアップするから」です。

今回の記事ではダイエットにおける女性の筋トレについて話します。

 

筋トレして筋肉量を増やして消費カロリーを上げよう

 

ダイエットのための運動といったらランニングやジョギング、軽めだとウォーキングなどをやっている人が多いですね。

しかし、はっきり言ってこう言った有酸素運動は意外と消費カロリーが多くは無いですし、消費した分お腹が空いてしまいます。

しかも運動した分だけカロリーを消費する。という性質のため、運動を辞めてしまうと効果がなくなってしまいます。

 

よく、走ったりする習慣を付けると痩せやすい体質になる。といった内容の記事を見ますが、逆に有酸素運動に身体が慣れると省エネモードで動けるようになるので消費するカロリーは減ってしまうおそれもあります。

ダイエットのために筋トレをおすすめする理由は、筋トレをして筋肉量を増やすと身体の基礎代謝が上がり、何もしていない時間も消費するカロリーが増えるからです。

 

国立健康・栄養研究所の発表によると、

「筋肉が1kg増えると基礎代謝が約50kcal増える」傾向があります。

意外と少ないと思うかも知れませんが、積み重ねの影響は大きなものです。

また、筋トレという無酸素運動中にもカロリーは消費されますし、筋トレ後の筋肉の修復のためにもカロリーが消費されるため有酸素運動よりもダイエットに効果的と言われているんですね。

 

筋トレしたらムキムキになっちゃわないの?

 

女性に「筋トレをして下さい」と言った時に9割帰ってくる言葉がこの「ムキムキになるんじゃないの?」というものです。

まあはっきり言って、そんなに簡単に筋肉がついてムキムキになる方が至難の道です。

プロの女子スポーツ選手でも種目によりますが、それほどムキムキな人というのは少ないですよね?

 

女性は男性と違って筋肉が非常につきづらいのです。

これは筋肉が増えるために必要な「テストステロン」というホルモンが、男性と比べて女性には5%〜10%ほどしか分泌されないからです。

 

なので安心して筋トレをやってください。

今はモデルがみんながみんなハードな筋トレをする時代です。これはダイエットのためというよりスタイルのいい身体を作って維持するためです。

女子は筋トレをするとムキムキになるどころか胴体や脚が締まって見えるのでスタイルが良く、痩せて見えるようになります。

【お腹の脂肪を落としたい!腹筋でお腹は凹む?】

 

ランニングなどの有酸素運動もやった方がいい?

 

筋トレが良いとはいえ、ダイエットのための運動が筋トレだけだとなんだか違和感がある人も多いと思います。

筋トレと有酸素運動もやった方がいいのかといえばその通りです。

もちろんどちらかにする、というのなら筋トレをおすすめしますが、筋トレも有酸素運動も出来るのだったらダイエットには一番効果的です。

 

しかし気をつけて欲しいのが、先ほども話しましたが、有酸素運動はやっただけカロリーを消費するだけで「痩せやすい体質になる」訳ではありません。

走ったりして消費した分お腹が空いて、逆に後で食べ過ぎてしまうという事もあり得ます。

運動がめっちゃ好き!という人じゃないのなら無理して有酸素運動は取り入れなくてもいいと思います。

【ジムに通ってランニングなどの有酸素運動は効果的?】

 

 

まとめ
いかがでしたか?

本気でダイエットする気持ちがあるのなら結構本格的に筋トレを考えてみるのをおすすめします。
ダイエットに非常に効果的なこともありますが、モデルのようなスタイルのいい引き締まった身体を作る事も可能なのでモチベーションも保ちやすいと思います。
ぜひこの機会にトレーニングを始めてみてはどうですか?