やせるためのマインド

ダイエットで本気で痩せたいけどデザート食べたい欲望はどう抑えたらいいの?

 

今度こそ本気でダイエットして、昔のスタイルが良かった自分の身体に戻りたい!

 

でも、どうしても減量中はデザートが食べたくなってついコンビニに買いに行ってしまう…。

 

ダイエット中だと特に、脳が糖質を欲してしまうため甘いものが我慢できなくなりますよね?

実際のところ、ダイエット中のデザートはOKなのでしょうか、NGなのでしょうか?

 

デザートは基本的にダイエットの大敵!糖質と脂質がいっしょになったものは危険信号

 

ダイエット中のデザートは予想通り基本的にはNGです。

理由は2つあります。

単純にカロリー取りすぎ状態になりやすい

 

1つ目はカロリーの問題です。

例えばコンビニによくある「クリームが乗ったプリン」などは糖質と脂質が多く、カロリーが非常に高いです。

 

せっかくダイエットのために食事を少なくしても、デザートでカロリー補充してしまっては意味がありません。

 

デザートは糖質と脂質がいっしょになった食べ物が多いので脂肪になりやすい

 

2つ目の理由は「糖質と脂質を同時に取ると脂肪になりやすい」からです。

糖質を取ると血糖値が上昇します。すると血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

このインスリンが出ている状態で脂質を取ると脂肪として蓄えられやすくなってしまいます。

 

この、主に2つの理由からダイエット中のデザートは極力避けた方がいいのです。

 

どうしても食べたい時は運動後のゴールデンタイムをおやつの時間に設定しよう

 

しかし、どうしてもデザート食べたいですよね?

デザートが食べられない人生なんか考えられない!という女性がほとんどだと思います。

 

そんな場合は運動後に食べることをおすすめします。

 

なぜ運動後にデザートを食べるのはOKなのか分かりますか?

 

その理由は、運動後は全身の筋肉ないのエネルギーとなる糖質が不足しているので、そのタイミングで糖質を補給すれば筋肉でエネルギーが消費されるため脂肪になりにくいのです。

 

むしろ、運動の前後は積極的に糖質とできればタンパク質を取るようにするとダイエットにも効果的です。

 

【本気でダイエットするのに有酸素運動は効果的?】

 

デザートを食べてしまった分は食事で調整する

 

先程紹介した運動前後は糖質を中心としたデザートを食べてもOKですが、全く別の食べてしまった場合はその後の食事でカロリーの調整を行いましょう。

 

例えばデザートで糖質を取りすぎた場合は、主食となる米やパン、パスタなどの量をするなくすればいいんです。

 

糖質も脂質も多いデザートの場合は、脂質をあまり含まない素材や料理を選ぶようにしましょう。

 

もちろんそこまで厳密にカロリー計算する必要はありません。

 

ただ、デザートを食べてしまった…。と落ち込む必要はなく、次の何回か食事の中で調整すれば済む話なのでもし衝動でデザートを食べてしまっても大丈夫ですよ!という事は覚えておいてください。

 

【本気で痩せたいなら食事とカロリー管理が大切】

 

 

まとめ

 

・デザートは基本的にダイエットの敵なので出来るだけ避けた方が成功は早まります。

 

・もし定期的な運動習慣がある人はその運動の前後ならデザートを食べても脂肪にはなりづらいのでおすすめです。

 

・ちょっとした衝動でデザートを食べてしまってもその後の食事で調整していけばOKです。